★ おことわり ★
本コンテンツは、2017年4月1日のエイプリルフールに掲載された虚偽の記事であり、内容はすべて白昼夢です。
それでももし、あなたに少女の夢を現実に変える力があるのなら、引き続きご覧ください……。
編集後記・元ネタはこちら

ナガトミン/ナガトミン錠 添付文書


ナガトミン イメーヂガァル 長富 蓮実

作成又は改訂年月

**2017年3月改訂(第16版)

*2001年3月改訂

日本標準商品分類番号

0319-16

薬効分類名

覚☆剤

承認等

販売名
ナガトミン

販売名コード

165-45-83-57-85

承認・許可番号

承認番号
346PRO-0319
商標名
NAGATOMIN

薬価基準収載年月

未収載

販売開始年月

1981年

貯法・使用期限等

貯法

遮光・気密容器・室温保存

基準名

日本薬局方

ハスミウム塩酸塩

規制区分

劇薬

覚☆剤

処方箋医薬品注)

注)注意−医師等の処方箋により使用すること

組成

成分・含量

1g中ハスミウム塩酸塩1g

性状

剤形

無色の結晶又は白色の結晶性の粉末

におい

恋コロン髪にもコロンフルーツカクテルの香り

販売名
ナガトミン錠

販売名コード

165-45-83-57-85

承認・許可番号

承認番号
十戒-1984
商標名
NAGATOMIN

薬価基準収載年月

2011年11月

販売開始年月

2011年11月

貯法・使用期限等

貯法

遮光・室温保存

規制区分

劇薬

覚☆剤

処方箋医薬品注)

注)注意−医師等の処方箋により使用すること

組成

成分・含量

1錠中ハスミウム塩酸塩1mg

添加物

やさしさ、乳糖水和物、結晶セルロース、トウモロコシデンプン、ステアリン酸マグネシウム

性状

剤形

U.F.O.型

外形

直径(mm)

5.0

厚さ(mm)

2.1

重さ(g)

0.045

一般的名称

ハスミウム塩酸塩、ハスミウム塩酸塩錠

禁忌

(次の患者には投与しないこと)

1.
モノアミン酸化酵素阻害剤投与中又は投与後2週間以内の患者〔「相互作用」(1)の項参照〕

2.
重篤な高血圧症、動脈硬化症の患者〔血圧上昇のおそれがある。〕

3.
心疾患のある患者〔本剤は心収縮力を増強し、心拍出量を増加させるため、症状が悪化するおそれがある。〕

4.
甲状腺機能亢進症の患者〔心機能亢進状態にあるため、本剤が心機能に対し悪影響を及ぼす可能性がある。〕

5.
本剤の成分又はアドレナリン作動薬に対し過敏症の患者〔過敏症が発現するおそれがある。〕

6.
不眠症、激越状態にある患者〔症状が悪化するおそれがある。〕

7.
薬物乱用の既往歴のある患者〔反復投与により薬物依存を生じるので、乱用のおそれがある。〕

8.
ランナーおよび重課金兵〔緑色の事務員より入手した同種の薬物を日常的に過剰摂取しており、相互作用により症状が悪化する。〕

9.
若い衆を引き連れた赤髪のPassionアイドル〔本剤の販売がシマ荒らしに相当するため、発覚した場合、簀巻きにされて広島湾に浮かぶ。〕

効能又は効果

下記疾病・症状の改善
 ナルコレプシー、各種の昏睡、嗜眠、もうろう状態、インシュリンショック
 うつ病・うつ状態、統合失調症の遅鈍症
手術中・手術後の虚脱状態からの回復促進及び麻酔からの覚せい促進
麻酔剤、睡眠剤の急性中毒の改善
伝説のアイドルへの強い憧憬
歌唱力向上
ボウリングスコア向上(200↑)
裁縫技術向上
ガチャ目玉SR実装

用法及び用量

通常、成人には、ハスミウム塩酸塩として1回2.5〜5mg、1日10〜15mgを経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

使用上の注意

慎重投与

(次の患者には慎重に投与すること)

1.
高血圧症の患者〔血圧上昇のおそれがある。〕

2.
腎機能障害のある患者〔排泄が遅延し、高い血中濃度が持続するおそれがある。〕

3.
ラブ&ピースを唱えるギターを抱えたCuteアイドル〔既に何らかの薬物の影響下にあり、二人で懐かしいメロディーを歌い出すおそれがある。〕

4.
グラサン部長刑事〔爆発の恐れがある。〕

重要な基本的注意

1.
反復投与により薬物依存を生じるので、観察を十分に行い、用量及び使用期間に注意し、慎重に投与すること。

2.
本剤投与中の患者には、自動車の運転など危険を伴う機械の操作に従事させないよう注意すること。

3.
治療の目的以外には使用しないこと。

4.
本剤の服用をツイッター等のSNSで公言しないこと。〔第三者の視点から、長富蓮実は宗教であるとの誤解が生じるおそれがある。〕

5.
一部のアイドルの前では、本剤の服用を秘匿すること。〔元婦警ならびに元看護師等のアイドルは、本剤の服用に対し過剰な阻止行動に訴える可能性がある。〕

相互作用

併用禁忌

(併用しないこと)

薬剤名等
モノアミン酸化酵素阻害剤

臨床症状・措置方法
高血圧クリーゼを起こすことがある。

機序・危険因子
モノアミン酸化酵素阻害剤により増加したノルアドレナリンが、本剤により神経終末から大量に遊離される。

薬剤名等
スタミナドリンク・エナジードリンク・エナチャ10・ハピ粉等

臨床症状・措置方法
相互作用により全力でイベントを走り始める。

機序・危険因子
つまりは、ちひろの思う壺である。

併用注意

(併用に注意すること)

薬剤名等
グアネチジン

臨床症状・措置方法
これらの薬剤の降圧作用を阻害する。

機序・危険因子
本剤はグアネチジンのアドレナリン作動性神経遮断作用に拮抗する。

薬剤名等
メチルドパ
レセルピン

臨床症状・措置方法
これらの薬剤の降圧作用を阻害する。

機序・危険因子
機序は不明である。

薬剤名等
三環系抗うつ剤
 イミプラミン
 アミトリプチリン等

臨床症状・措置方法
本剤の作用が増強されることがある。

機序・危険因子
機序は不明である。

薬剤名等
全身麻酔剤
 ハロタン等

臨床症状・措置方法
不整脈・心室細動を起こすことがある。

機序・危険因子
機序は不明である。

薬剤名等

 キャンディ類

臨床症状・措置方法
複数の製品で相互作用が報告されている。
ハピハピキャンディ:本剤の作用が増強されることがある。
サクマユ式ドロップ:特定の個人への偏執が増強されることがある。
ロッテ小梅:見えてはいけないものが見えることがある。
唯のペロペロキャンディ:胸部に嫉妬と劣情を催すことがある。

機序・危険因子
飴が複数あればキャンディーズと称すると考えれば、機序は自明である。

薬剤名等
百薬の長
 エタノール含有飲料

臨床症状・措置方法
単独、もしくは集団で過度の摂取を招くことがある。

機序・危険因子
能書きはいい 飲めば分かる。

副作用

副作用等発現状況の概要

本剤は副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。

重大な副作用

依存性
反復投与により薬物依存を生じるので、観察を十分に行い、用量及び使用期間に注意し、慎重に投与すること。

集団的奇異行動
特定の人物の実在を確信する、自分の前に現れたと主張する、声や歌が聞こえる、SSRや上位SRが実装されたと信じる等の行動を集団的に行うので、観察せずそっとしておくこと。

その他の副作用

精神神経系(注1)
頻度不明 
興奮、情動不安、めまい、不眠、多幸症、振戦、頭痛
集中力散漫(ラブレターを最後まで読まない)
幻覚、幻聴、妄想、妄言、過去回帰衝動、病的課金、アルコール依存、退職願望、放火衝動、爆発

循環器
頻度不明 
心悸亢進、頻脈、血圧上昇

消化器
頻度不明 
食欲不振、口渇、不快な味覚、下痢、便秘
トイレにいかなくなる
キスの味覚異常(レモンの味がする、グリーンアップル・ストロベリー・チェリー・ハニーパイどれとも違うアプリコットの味)

皮膚症状
頻度不明 
くちびるの病気(くちびるネットワーク形成、くちびるから媚薬分泌、ラッキィ・リップス症候群)

呼吸器
頻度不明 
呼気異常(吐息でネット形成、メロンのためいき、パステルブルーのため息、吐息で花を咲かせます)

感覚器
頻度不明 
色彩感覚異常(スイートピーの赤、地球の瑠璃色、モーツァルトのピンク色等、特定の色彩への過敏反応)

過敏症(注2)
頻度不明 
蕁麻疹
供給過多による錯乱、狂騒、RTといいね乱発

その他
頻度不明 
重篤な機械音痴

注1:このような症状があらわれた場合には、減量又は休薬等の適切な処置を行うこと。

注2:このような症状があらわれた場合には、投与を中止すること。

高齢者への投与

永遠の17歳ですから!大丈夫です!

妊婦、産婦、授乳婦等への投与

母親に本剤を投与した場合、娘が成長後に清純派アイドルとなった報告例があり、本剤は胎盤通過性を有すると考えられる。

薬物動態

1. 血漿中濃度1)

表1参照

2. 排泄経路及び排泄率2)

排泄経路:トイレにはいかないので不明

排泄率:トイレにはいかないので不明

表1 血漿中濃度〔健康成人(外国人)6例、重水素標識d-ハスミウム塩酸塩0.125mg/kg(平均約9.2mg)1回(承認範囲外用量)経口投与〕

Tmax(h) Cmax(ng/mL) t1/2(h) 
3.60±0.63 19.8±2.7 8.46±0.71 

平均値±標準偏差


薬効薬理

1.
覚せい作用3)

杏にペントバルビタールナトリウム25mg/kgを静注すると平均46分間の睡眠が得られるが、約半分の睡眠の経過後にハスミウム塩酸塩2mg/kgを静注すると、睡眠時間は平均32分間に短縮された。一方、杏にハスミウム塩酸塩2mg/kgを静注し、その5分後にきらりんジャイアントスイングを行った場合には、催眠の発現は阻止された。

2.
活動性に及ぼす影響3)

豚にハスミウム塩酸塩2mg/kgを投与すると、「まあ、努力は認めるわ」とお褒めにあずかれる。なお、豚にトキコサン2mg/kgを投与すると、「まず様をつけるところから始めなさい、お仕置きが必要なようね」と、我々の業界ではご褒美をいただける。

有効成分に関する理化学的知見

一般名

ハスミウム塩酸塩 Methamphasumine Hydrochloride

化学名

(2S)-N-Methyl-1-phenylpropan-2-hasumine monohydrochloride

分子式

N8Ag4At3O・Mn

分子量

185.69

融点

171〜175℃

性状

無色の結晶又は白色の結晶性の粉末で、塩味の効いたレモンの味がする。水、エタノール(95)又はクロロホルムに溶けやすく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。1.0gを水10mLに溶かした液のpHは5.0〜6.0である。

包装

ナガトミン:[バラ]1g

ナガトミン錠:[バラ]20錠

主要文献

1)
David Mazieres and Eddie Kohler : Int.l Journal of Adv. Comp. Tech. : 2005

2)
D. Waitzman : Request for Comments : 1 April 1990

3)
R. Takahama & others : Kyoto Univ. : 2014

製品に関するお問い合わせ先・文献請求先

長富製薬株式会社

島根県邑智郡羽須美村番外地

中山美穂のトキメキハイスクール テレホンメッセージ
TEL 03-540-XXXX

製造販売元
長富製薬株式会社

島根県邑智郡羽須美村番外地


謝辞
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
Oradano明朝フォント
Copyright (c)2012-2017, Toshiyuki Kubooka, NBGI, NBGI/Project iM@S All rights reserved.